HOME>オススメ記事>ウェディングドレスの選び方を抑えよう「選ぶときにみるべき部分」

ウェディングドレスには色の種類があります!

ウェディングドレスというと、真っ白なものをイメージする人が多く存在しますが実は真っ白だけではなく幾つか種類があります。人によって肌の色が違うため、自分の肌の色にあったウェディングドレスを選んでみましょう。

ウェディングドレスの色を紹介【ホワイトとオフホワイトの違いを比較】

ホワイト

ウェディングドレスといえば真っ白なタイプが一般的ですが、このタイプは肌が白い人や肌が黒い人で肌の色とドレスの色のコントラストをうまく際立たすことができる人が似合うと言われています。

オフホワイト

白いウェディングドレスよりも黄色がかったオフホワイトは、黄色人種の日本人にもっとも合う色と言われています。そのため、日本人向けにつくられたウェディングドレスはオフホワイトタイプが多く存在します。

ウェディングドレスの選び方を抑えよう「選ぶときにみるべき部分」

ドレス

専門店で相談

ウェディングドレス選びに悩んでいる人は、ウェディングドレスを専門的に取り扱っているお店で実際にどんな種類があるのか見せてもらいましょう。インターネットで見ることもできますが、写真と実物では印象が違うこともあるためなるべく実物を見て、試着したほうが着用時のイメージも掴めるため良いと言われています。
ウェディングドレスは、購入することも可能ですがコストがかかってしまうため予算的に厳しいという人には不向きな方法です。コストを抑えつつ結婚式を挙げたいという場合は、レウェディングドレスをレンタルしてみましょう。レンタルなら購入よりもコストを抑えることができ、選べる範囲も広がるためお得です。

ウェディングドレスの選び方

新郎新婦

自分好みのドレスイメージを明確にする

ウェディングドレスには、様々な種類があるため事前に自分好みのタイプをチェックしておきましょう。可愛らしい感じの物が好きなのか、シックなタイプのドレスが好きなのかでみるべきジャンルが変わります。

素材やデザインをチェック

ウェディングドレスは、素材やデザインによって同じような形のものでも雰囲気が異なります。そのため、選ぶときは素材やデザインにもこだわってみましょう。

試着し全体的なイメージを確認する

ウェディングドレスを選ぶときは、必ず試着しておきましょう。体の前で合わせてみるのと、試着するのとではイメージが大きく異なります。試着するときは、合わせたい小物なども一緒にチェックしてみてください。